湯の川温泉 万惣 宿泊したプランと部屋(和洋室) をご紹介【子連れ(3歳1歳)函館旅2018】

2018-12-03

2泊目は湯の川温泉近くのお宿にしました。JR函館駅から市電で15分くらい揺られるとつきます。
こちらは函館空港に近い立地ですが、タクシーで10分ほど。飛行機の音なんかは全然気にならず、快適に泊まることができました。

ここのお宿も、例に漏れず、

  1. 部屋タイプが和室・和洋室。
  2. ベッドガード・加湿器など貸し出しがあるか。
  3. 宿が車移動少なめ。。空港・主要駅から近い
  4. ご飯がおいしそう!!!

という基準に合わせて選んでおります。こちらもベッドガードがなかったものの、ベッドを簡単にくっつけられて広々使えたので、落ちることなく過ごせました笑
写真とともにご紹介します。

湯の川温泉 万惣 宿泊したプラン

宿泊DATA

プラン:【オンライン事前カード決済専用】オンライン事前カード決済でお得にご宿泊♪ゆったりステイプラン/2食付
お部屋:【禁煙】バルコニー付 和洋室(wayo-b)×1部屋
価格    :30,024円
※割引クーポン12,000円で支払いは18,200円
Check  in : 15:00〜
Check out: 10:00
【3歳以下の添い寝のお子様は無料】

湯の川温泉 万惣 和洋室の様子

ベッド周りにものが少なく、ベッドが動かしやすいのがいいですね!掃除もしやすいだろうし。フラットな室内では早速姉妹がはしゃぎまわってましたw

ぽん
万惣のベッドもシモンズベッド。子供達、夜は秒で寝てた。。。やはり良いマットレスなんだろな。

必要最低限の装備は揃っている感じです。コンセントが使いづらかったかな。机の上にものが多くて、充電器が置きづらかったかも。

ベランダから下を見るとなんと駐車場にイカが!!!

大浴場「湯蔵(ゆくら)」

浴場は日帰り温泉もやっているようで、ゆったりとした休憩スペースが用意されています。お風呂は洗い場と内湯・露天が分かれておりました。
長女と一緒に入ったんですが、お風呂の温度が熱くて結局一番ぬるい露天風呂で温まりました。広いお風呂は楽しいらしく、終始はしゃいでたので良かった♪

ぽん
あったまってないのに露天へ行くのが寒すぎ・・子連れの宿命??

お風呂上がりにはアイスとドリンクのサービス

お風呂上がりには、なんと4種類のドリンクがサービスになっています。

  • 生茶
  • 無糖 午後の紅茶
  • お水
  • 北海道ハスカップ水


ぽん
ぽんはハスカップを堪能しました〜!飲みやすい酸味で東京でも飲みたいところ。。

アイスもサービスしてくれてます。10cmくらいのミニサイズアイスキャンデー。こちらも味が4種類くらいありまして、姉妹ともに食べたい!食べたい!と大騒ぎ。
次女も自ら取りにいくほど!アイスパワーおそるべし。…夕飯食べたよね?
 
こんな感じで万惣ステイは終始わいわい楽しめました!食べもの美味しいし、サービスで出てくるのも楽しい&嬉しいし、とっても充実感ありますね。
子供連れは思ったより多くなくて、過ごしやすかったかな。(平日ってこともあるとおもいますが。平日休みが取れるなら、やっぱりずらした方が過ごしやすいなと思いました。)

子連れ(3歳1歳)函館旅2018

2018初冬 子連れ函館旅行レポまとめ

  • この記事を書いた人

ぽん

夫ぽんと妻レオの2人で、それぞれ興味分野で活動した記事をどんどんアップしていくブログです。 30代同級生夫婦。結婚6年目で子供は5歳, 2歳, 0歳の3人娘がいる5人家族。夫婦共働きしています。 目標が同じ方と交流をしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

-2018函館旅
-,

© 2020 れおぽん!