ふるさと納税

[初心者向け]今年こそはじめたい「ふるさと納税」のすすめ

投稿日:2018-01-06 更新日:

ぽん
こんにちは、ぽんです!2017年駆け込みでふるさと納税をたくさん申請しました!

仮想通貨の雑収入にかかる利益に対してのふるさと納税額分、2017年末にえいやぁと申し込みました。量が多かったので結構時間かかりました。。
意外とふるさと納税ってみんなやってないですよね〜。ふるさと納税の流れをざーーっと知れるようにまとめてみました。
ぽん
投資より確実に超お得なのでぜひ1度やってみてくださいね!

みなさんふるさと納税って知ってますか?ざっくり解説

ふるさと納税は“納税”という名前がありますが、実態は寄付金です。地方自治体(市とか町とか)に寄付をする。それに対してお礼の品がもらえるという制度です。だいたいお礼の品の価格は、寄付金の3割程度で換金性の低いもの(金券とか家電とかはNG。あくまでガイドラインのようだけど。)、とお国から決められています。
寄付をする人は3割のお礼だけではメリットは無いわけなんだけど、寄付金は税金の控除対象になっているんです。年間の所得税・住民税の一部が寄付金額分返ってくる、という制度です。(正確には「寄付金額-2000円」が戻ってくる)

ぽん
「税金が控除される」なので、支払う金額は2000円以外変わらないのです

なので、ふるさと納税をすると、「実質2000円で返礼品がもらえる!」ということになります。これなら寄付をする人もメリットがあるし、寄付される側もメリットがあるしWin-Winなのです。
ぽん
実はLose(住んでる自治体の税収が下がる)もいますが、ここは一旦無視。。

あとは、どれくらいまで寄付できるのか?が問題になってきますよね。それは所得税・住民税の金額によるので、サラリーマンであれば、ふるさと納税サイトが提供しているシミュレータを利用するのが一番簡単です。

還付・控除限度額計算シミュレーション by ふるさとチョイス

ぽん
想定読者は子持ちの共働きなので、年収400~600万としたら年4.4万~7.7万はふるさと納税できます!

自営業・フリーランス・副業してる人はちょっと計算が大変。

自営業や副業の給与とは別の収入がある人は、概算で確定申告書を作って、おおよその収入から税金を計算しましょう。なかなか収入が見通せないため、個人事業主であれば12月に駆け込み需要が発生するわけですね。税理士さんにも早めに相談すると概算を作ってもらえたりするかもです。

ぽん
ぽんの仮想通貨の利確も駆け込みでしたね。時間もないし限度額ギリギリを攻めたかったので税理士さんに相談しましたよ〜

さっそく寄付をしてみよう

寄付をするときには、ふるさと納税サイトから好きな返礼品を選んで、申請すればOK。ふるさと納税ができた当初からサイトはありましたが、近年はサイトの種類も増えました。
昔からの古株(ふるさとチョイスなど)は、数が圧倒的に多いです。また、サイト経由で申請するとANAマイルがもらえたり、楽天ポイントがたまったりという特典を用意しているところもあるので、関連記事にまとめます!ふるさと納税選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
https://leopon.family/furusato-nouzei-site/
ふるさと納税の申請をすると、その寄付金額に応じてお支払いをする必要があります。昔は銀行振込をする必要がある自治体もあったんですが、いまではクレジットカード払いが主流です。ほとんどの自治体が(人気があればあるほど)採用されています。そのため、クレジットカード利用時のポイントも狙いやすいです。
https://leopon.family/furusato-nouzei-card/
クレジットカード決済のメリットはほぼ即日決済されること。ふるさと納税の期間は1/1〜12/31に“支払いが完了している“ことです。ふるさと納税サイトでの申請だけでは完了しているとは言えないのです。
銀行振込などほかの支払い方法だと1〜2週間のタイムラグが発生する可能性があり、そのため年末はクレジットカードしか使えない、という状態になります。クレジットカードを使わない場合は締め切りに気をつけましょう。

ぽん
さらにお得にふるさと納税できるコツがあるんですが、それはリンク先ページを作ってから紹介しますね

寄付金証明書と返礼品の受け取り

クレカでの支払いが終わると、自治体から受領の連絡が届きます。その中に、確定申告で使う寄付金証明書が入っています。(ワンストップ制度の申請書が入っている場合もあります。)寄付金証明書は重要で再発行されないことがデフォルトなのでちゃんと保存しておきましょう。

寄付後の作業が重要です

寄付後に1つ作業をしないと、上で書いたメリットが無くなってしまいます。それはいくら寄付したか、を国に報告しないといけない作業です。

ぽん
いわゆる確定申告ですね!

確定申告は手間で面倒・・と思っている方もいらっしゃると思います。ただ、普通のサラリーマンであれば、とっても簡単に終わっちゃいますよ!

①確定申告をなんとか回避したい人向け「ワンストップ特例」

ふるさと納税では、確定申告をするのもイヤ!という方に対して便利な制度を用意しました。それは「ふるさと納税ワンストップ特例」です。以下の条件に当てはまれば、確定申告をしなくてもいいよ!というものです。

前提:確定申告をしない人が対象
①ふるさと納税の自治体が5つ以内
②ふるさと納税の申請の時に、ワンストップ特例を使う、と申請
③寄付金証明書と送られてくる申請書に記入して返送

これだけで作業はおしまいです。条件に当てはまれば、手間がかなり省けます。

ぽん
ぽんとしては、いろんなところに寄付したいし、そもそも確定申告するから1回も当てはまったことないけど。。。お気軽にできるのはいいよね!

②①以外はフツーに確定申告しましょう!

前提を普通のサラリーマンとして、簡単に説明します。サラリーマンであれば、会社からの給与支払いのときに税金を引かれています。1年間の源泉徴収票を12月初旬にもらうと思います。

ぽん
年末調整のときに渡されるやつですね[/st-kaiwa--2]
これと、寄付金証明書を使って申請します。申請の流れはコチラ。

1.国税庁の確定申告サイトへ。会員登録する。
2.源泉徴収票に書かれている数字を転記する。
3.寄付金の項目に、自治体名と寄付金額を記載する。
4.確定申告の書類を印刷
5.税務署へ送付
→所得税から控除されるため、還付金が指定口座に振り込まれる
住民税は翌年の税金から割合が引かれることになる

こんな感じです。数字を転記するのと、寄付した団体と金額を入力するだけです。簡単でしょ?このお金かからない作業でおいしいお米やお肉がもらえるなんてすごい話ですよ。

まとめ「迷ったら1回やってみよう」

ふるさと納税を知っていて、確定申告面倒・・とか言ってる人が周りにたくさんいましたが、確定申告したことあんのか??と言いたいです。経験がある&やらないといけない人は、寄付金控除の申請の手順が増えるだけだから、面倒くさい手間ではないわけです。
いかに自分のやっていないこと・未知のことを面倒くさがって避けているか。。。実は簡単に利益を得られることなんてたくさんあるんですよ。知らないだけで。ちょっとでもいいなぁと思ったら、1度やってみてください。それでやっぱり面倒だったら、やらないでいいです。

ぽん
最後は煽りのようになっちゃったけど、ホントに簡単にいろいろもらえるから、やってみて!!
ぽんがどんなふるさと納税をしたかは、下の記事を読んでみてね。

https://leopon.family/furusato-nouzei-2017/

【参考資料】ふるさと納税お役立ち資料ページ

まずは本家本元のサイトです。ふるさと納税の仕組みをわかりやすく説明しています。しっかり理解したい人にはオススメです。

総務省 ふるさと納税ポータルサイト

ぽん
国税庁のホームページで確定申告についてかなり詳しく解説されてるので、入力方法で迷ったときは本家にまず確認しにいったほうが効率いいと思います。ここがルールだからね。

国税庁 平成29年度 確定申告特集ページ > ふるさと納税をされた方へ
ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き > 【平成29年度版】ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引きについて(3MB)(PDF文書)

ふるさと納税の解説記事~こちらもどうぞ~

https://leopon.family/furusato-nouzei-site/
https://leopon.family/furusato-nouzei-product/
https://leopon.family/furusato-nouzei-card/

  • この記事を書いた人

ぽん

夫ぽんと妻レオの2人で、それぞれ興味分野で活動した記事をどんどんアップしていくブログです。 30代同級生夫婦。結婚6年目で子供は4歳と1歳の娘がいる4人家族。夫婦共働きしています。 目標が同じ方と交流をしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

-ふるさと納税

Copyright© れおぽん! , 2019 All Rights Reserved.