ハワイに子連れ旅してきた2019 ~初ハワイ島~

2019-11-24

ぽん
2019年はハワイ島へ旅行してきました。初のハワイ島!!同じハワイでもホノルルとはちょっと違いますね。小さい子連れだとハワイ島が遊べて良いかな!

ホノルル行きとハワイ島行きの共通点・違いなど

例年のハワイ旅行と同じで、基本的な動きは同じです。

  1. パッキング→スーツケースは空港まで宅配
  2. ESTA申請(1年以内なので、不要でしたが。)
  3. ANA航空券の座席指定

これらは2018年に記載した内容とほぼ同じ。

ハワイに子連れ旅してきた2018 ~出国までのノウハウ~

続きを見る

違いその1 Wifiは1台のみ契約。自分はeSIM(3香港)を利用

家族向けに携帯型Wifiを契約して持っていきましたが、自分の携帯(iPhone XS)はeSIMを使えたのでチャレンジしてみました。3香港という海外の通信会社で、申し込みをしクレジット決済をすると、利用日より1週間程度、通信が利用できます。

3香港 eSIM

とにかく、手間が申し込みだけ。SIMカード買って、アクティベートして、、など不要。事前に日本で申し込み手続きをしておけば、解説サイトも多くありますので、問題なく通信が開始できることでしょう!そして気になるお値段は、今は138香港ドル。大体2000円程度で4G/LTE通信が使えちゃう。

1日500MBを超えると通信制限がかかるとのことでしたが、そんなに携帯ばかりみませんので、十分でした!ちなみにテザリングも可能。

解説は日に日に変わっていくので、「3香港 eSIM 使い方」とかで検索してトライしてみてくださいね。

ぽん
普段使いの携帯でフツーにネットできるのが超ラクでした!家族はWifiでしたので荷物は変わらなかったですが。。ホテルのWifiも弱いときあったので、選択肢が増えただけでも嬉しい(ITオタク的な考え)

違いその2 現地のガイドを手配して半日ツアーを組んでもらった!

今回、ハワイ島はじめて、なので雑誌・ムックで情報収集しました。

ぽん
参考にした本のリンクを張っておきます~

 

で、基本的には、宿である『キングス・ランド(HVC)』の近くでプール・バーベキュー・ゴルフ・ショッピングがすべて済んでしまうわけなのですが、さすがにそれではハワイ島の一部分過ぎる・・・!!

ということで、現地ガイドをしている日本人(マナ・ツアーズ※)を見つけて、日本にいる間に案内してもらう手配を済ませておきました。

※6人までの貸し切りガイド。乳児からおじいちゃんまで幅広い層の人気を集めているとのこと。

ぽん
当日は宿の前までの送迎込みでいろいろ案内してもらって、楽しかった~。

ハワイ島滞在について

基本は『キングス・ランド』~『ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ』間でプールなどで楽しむのがほとんどでした。ゴルフも会員価格1人$50で2回プレイできて、お得感ありました~。

買い物は、クイーンズ・マーケットプレイスで買い込み。ヒルトンの巡回バスが回っているので、それを使えば、タクシーやレンタカーも要らず。(基本的に車の運転を避けたいので、レンタカー使わない。。。)

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジも広いので冒険気分で散策するのも楽しかったですよ。子供たちは、断然、プールでしたね!プールの後は、アイス笑

また時間を見つけて写真などアップしようと思います。何か知りたい点があったら、コメントください!

  • この記事を書いた人

ぽん

夫ぽんと妻レオの2人で、それぞれ興味分野で活動した記事をどんどんアップしていくブログです。 30代同級生夫婦。結婚6年目で子供は5歳, 2歳, 0歳の3人娘がいる5人家族。夫婦共働きしています。 目標が同じ方と交流をしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

-2019ハワイ島
-, , ,

© 2020 れおぽん!