香港ディズニーランドでキャラクターグリーティングするときに頭に入れておきたいコツ

2018-07-18

香港ディズニーランドで1番の推しポイントであるキャラクターグリーティング。その場に行ってみて、「これは1度でスムーズに数をこなせるようになるには時間がかかるな」と感じました。

ぽん
なんだか独特なお作法があるように思うけど、何にも書いてないので、ディズニーマニアでないと厳しい・・

次回、また香港ディズニーランドへ行く時に困らないようにコツをまとめておきます。皆さんもぜひ、参考にしてみてください!

香港ディズニーランドでのキャラクターグリーティングのおさらい

日本のディズニーとは違って、キャラクターと写真を撮れる機会がめちゃめちゃ多いです!そして、アプリから、どの時間にどこに誰がいるかをした調べることが可能です。ミッキー・ミニーから、各種プリンセス、ベイマックスやスターウォーズ、アイアンマンまで多彩なキャラと写真を撮ることができます。

時間と場所だけ知っておいて、10分前くらいまでに到着できれば、写真撮影の列に並ぶことができます。ホント簡単だしわかりやすい。

まずはアプリで会えるキャラクターの目星をつけておこう

香港ディズニーランドのアプリ「Hong Kong Disneyland」をダウンロードします。

トップ画面中央のミッキーマウスマークをタップ。

香港ディズニーランドの地図がでます。初期画面はアトラクションの待ち時間なので、右上のスライドメニューからEntertainmentをタップ。

そこで、帽子マークがある箇所をさらにタップ。

すると、画像のようにキャラクターと写真が撮れる時間がわかります。


これを香港ディズニーランドの隅々までチェックしておきましょう。日によって全然バラバラ、ということはなく、毎日同じ場所に同じキャラが出てきます。複数キャラクターが出てくる場所では、日によって出るキャラクターが違ったり、直前にならないと情報が更新されないなどあります。基本的には見たタイミングで1番近いスケジュールが出ます。また、このアプリでも情報が更新されない、シークレットなキャラクターもいます。。。これがまたわかりづらい。。

れおぽんが行った時は、それがドナルド・デイジーペアで、チップとデールを待っていたらゲリラ的に撮影が始まりました。ドナルドはどこにも出てこなかったので、ビックリしましたよ。

写真撮影をするときの3種の神器「photo pass」「サイン帳&ペン」「自前カメラ」

無事、キャラクターのスケジュールをおさえて、写真撮影の列に並べました!!

「やった、ようやく写真が撮れる!!」という時に、何をどうしたら効率が良いのでしょう。。?おそらく、写真を撮る前には、これらの3種の神器をそろえているでしょう。一つ一つ確認して、その後流れを整理します。

photo pass

日本の写真撮影にも、同じものが使われていますが、香港での使われ方を書きます。

キャラクターの写真撮影の時、持っていなければ、写真撮影後に1組1枚カードをもらえます。このカードがあると、後からその日1日に撮った写真をオンラインで購入することができるのです!

もらったカードは次の写真撮影の時に渡して写真を追加してもらうので、photo passアプリにコードを登録するまでは失くさないように!もし複数もらった場合は、1枚にまとめる必要が出てきます。そして1日あたり3枚までの制限があるので、なるべく1枚に収まるように動きましょう。

サイン帳&ペン

サイン帳も大事なアイテムですね。公式では、見開きでサインと、キャラとの写真を貼れるシートが用意されているサイン帳が販売されています!

サイン帳は150香港ドルくらいでワールドバザールで購入できます。写真撮影の時にキャストに渡すと、キャラクターのサインがもれなくもらえます。アルバムにもなるので、ぜひ持って並びたいところです。

ぽん
写真は合成です!

ペンは、太目のポスカがよさそうですが、私たちは普通のサインペンを3本持っていきました。

ぽん
常に1本行方不明になっていたので、多めに持っていると安心できると思います!

自前カメラ

photo passがあれば、自前カメラは要らないのでは?という思いもあるかと思います。自前カメラは、主に「動画用」ですね。もちろんiPhoneでオッケーです。キャストさんに渡して please take movie と言えば撮ってくれます!だいたいキャストはphoto pass係と受付係に分かれてますので、受付役に渡しましょう。

写真を撮る時に必要な作法とは。

前提:これら3種の神器を持った状態で、子供連れでならんでます。
順番が来たらどう動くか?

  1. 親からカメラマンにphoto passを渡す
  2. 子供にサイン帳とペンを持たせる。この時サイン帳は書いて欲しいページを開いておく。ペンはキャップを外しておく。
  3. キャストに「子供だけと家族全員での2パターンで撮る」ことを伝える。カメラがある場合はキャストに渡す。
  4. まずサインから。子供からキャラクターにサイン帳&ペンを渡す。
    ※2キャラいる時は1ページにまとめるか2ページにするか聞かれる。(まとめたほうが良いかなと思います。together,でOK)
  5. サイン帳とペンは親が回収する。
  6. 子供だけキャラクターと写真を撮る
  7. その後、家族全員で写真を撮る
  8. 忘れずにカメラとphoto passを回収する

これでスムーズに写真撮影が出来るはずです!特に、サイン帳でモタつくと、キャラとのふれあいに集中できなくなるので、気をつけてくださいね~。

ぽん
備えあれば憂い無し!

気になる旅費は?香港ディズニーへの旅行はエクスペディアが良かったよ

エクスペディアからの予約だと、ホテル+飛行機代のセット価格がやや安かったです。

大人2人、子供2人(3歳、0歳)の香港旅行旅費(2泊3日ディズニープラン)
飛行機代 香港航空 往復(10万くらい)
ホテル代 香港ディズニーランド 2泊3日 (1泊4万くらい)
クラブ ルーム ダブルベッド 1 台
計18万円


香港ディズニーランドホテルについては、別の記事に書きました。こちらもとってもオススメなので、みてみてくださいね!

子連れ香港ディズニーは香港ディズニーランドホテルを激おススメしたい3つの理由

続きを見る

ダイナースだと、基本ポイントに加えてさらにポイントがつくので、かなりお得感がありました。他のカードでもあるサービスだと思うので、忘れず公式サイトを踏んでからオーダーしてくださいね!!

  • この記事を書いた人

ぽん

夫ぽんと妻レオの2人で、それぞれ興味分野で活動した記事をどんどんアップしていくブログです。 30代同級生夫婦。結婚6年目で子供は5歳, 2歳, 0歳の3人娘がいる5人家族。夫婦共働きしています。 目標が同じ方と交流をしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

-2018香港ディズニー
-, ,

© 2020 れおぽん!